虹ハンター?

9月12日の二重の虹

9月12日の二重の虹

12日火曜日の夕方、美しい夕焼け空を見上げていたら、またまた虹発見…! 二重の虹で、色とりどりの美しい雲の中にきれいなアーチがかかっていました。すぐ、社員のOさんにラインすると、「見ています」との返信。この前の虹も違う場所で同時に見ていたのです(^^;)。ほんの数分間の出現でした。最近、虹ハンターになっています(笑)。

さて、再入荷した金運鏡が売れています(*^▽^*)。おかげさまです。現時点での入荷品はすべてお嫁入先が決まっており、あと未入荷分の15個になっています。気になっていた方は、お早めにお申込みください。

「黄金の箱」地蔵結界用の梵字カードセットがあっという間に売り切れてしまい、買えなかった方には申し訳ございません。お地蔵さまのカードが在庫切れになったので、金運梵字カード2枚セットも終了になります。今後は、宝生如来さまの梵字カードを活用したセットになります。

大宝生如来さまの「宇宙のご本体」が9月2日の金運・財運講座で来られて、ご開運され、パワーアップされました。数日前に、山田が大宝生如来さまとテレパシーで話をされているうちに、大宝生如来さまから「私が地蔵大仏尊の代わりに、やってあげてもよいですよ」というメッセージがあったそうです。くわしくは今後の講座の中でお話しいたします。


「黄金の箱」新バージョン・地蔵結界で願望実現力アップ!

9月2日の「宇宙の豊かさを受け取る金運財運アップ講座」もおかげさまで大盛況でした。受講生の皆さま、ありがとうございました。たくさんのおみやげの福徳をいただき、元気にお帰りいただいたことと思います。これから、宇宙の豊かさをいっぱい受け取って、金運アップしてください!(^^)!

当日、「黄金の箱」バージョンアップ用の地蔵大仏尊さまの梵字カード(1セット4枚1000円)を販売したところ、飛ぶように売れ、当日用意したセットは完売しました! ありがとうございました<(_ _)>。山田から、講座で次のような話がありました。

「実は、黄金の箱の“下箱の内側のマチ”の天地左右の4面に、地蔵大仏尊さまの梵字カードを張ると、黄金の箱に“地蔵結界”ができて、地蔵の蔵の力で願望実現力が上がることがわかりました。お地蔵さまはすべての力をお持ちなので、願望実現に地蔵十福が有効になります。

地蔵大仏尊さまの御力が特に今年になってだいぶ上がっています。それで、『地蔵大仏尊の梵字カードを「黄金の箱」に張ることで、願望実現力がより強化できますよ』というお話でした」

ということで、すでに「黄金の箱」をお持ちの方に別売りとして、販売いたします。地蔵大仏尊さまの梵字カード4枚を、下箱の内側のマチの4面に貼って、「地蔵十福」をいただき、願望実現力を高めましょう。

お申込みはお電話またはメールで。4枚で1セット1000円、送料サービス(郵送)

黄金の箱のマチ4面にはります

黄金の箱のマチ4面にはります

※梵字カードは在庫がなくなりましたら販売終了しますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

☆「黄金の箱」手作りキット3000円、「財運の蔵」手作りキット1600円も販売始めました。「箱」が在庫切れでなくなったので、箱を手作りする人のために、梵字カード、シール、台紙などの必要な内容物をセットにしたものです。※箱はつきません。ご希望の方はお問合せください。

☆ニュース! 近日再入荷予定! 「金運鏡」が限定数で再入荷する予定です。販売開始時期、新価格は未定ですが、仕入れ値の上昇により以前より値上げになりますのでご了承ください。


わけあり本処分セール開催中

山田雅晴の著書で、長期保管中についた汚れのため通常販売できなくなった本を、処分特価で販売いたします。

限定5冊です! プレゼントには向きませんが、ご自分で読む分にはさしつかえありません。※会員限定

通信販売いたしますが、予約して講座会場で受け取ることもできます。申込みはお電話(03-5997-1015)またはメールで。

①から⑤でご指定ください。※①②は売切れました

0

売切れ!①「光の東京大結界」定価2376円→特価1663円 ※底にカビあり

「決定版神社開運法」定価1620円→特価1250円 ※カバー開いたところに、薄い水しみあり。山田雅晴のサイン入り

売切れ!②「決定版神社開運法」定価1620円→特価1250円
※カバー開いたところに、薄い水シミあり。山田雅晴の毛筆サイン入り

④「2013年から5万6千年ぶりの地球超進化が始まった」定価1728円→特価1300円 ※茶色の1センチほどのシミあり

④「2013年から5万6千年ぶりの地球超進化が始まった」定価1728円→特価1300円 ※茶色の1.5センチ×8ミリほどのシミあり

⑤「2013年から5万6千年ぶりの地球超進化が始まった」定価1728円→特価1300円 ※茶色のシミ1センチ×5ミリ、ほか3ミリのシミあり

⑤「2013年から5万6千年ぶりの地球超進化が始まった」定価1728円→特価1300円 ※茶色のシミ1センチ×5ミリ、ほか3ミリのシミあり

「2013年から5万6千年ぶりの地球超進化が始まった」定価1728円→特価1382円 ※茶色の小さいシミあり。気にならない程度

③「2013年から5万6千年ぶりの地球超進化が始まった」定価1728円→特価1400円 ※茶色の小さいシミあり。気にならない程度


神社と世界宗教の3聖地をめぐる小さな旅

お盆休みに入った12日、久しぶりに築地本願寺に行きました。家族3人の加護仏閣でもあります。築地本願寺に向かう道は、場外市場への観光・買い物客でいっぱいでした。外国人の多さに驚かされます。

築地本願寺は浄土真宗本願寺派の寺院で、外観はインドの建築様式の建物が特徴的で、日本の通常のお寺とは雰囲気がだいぶ違います。中に入ると日本のお寺の内装になっていて、豪華絢爛で黄金色に輝く中央に、ご本尊の阿弥陀如来さまがおられます。お盆ということもあり参拝者が多く、行列に並んでお参りしました。その後、左右に椅子席があるので、そこでゆっくりご祈願できます。インドの太陽神スーリヤさまもおられるので、それも意識してお参りされるとよいでしょう。外から見ると、中央の堂の屋根に5本の塔があります。あのあたりから降りてこられるようです。

参拝後、早めのお昼にしようと築地市場に行ったのですが、人で混雑していました。市場内でお店をさがすのはあきらめて、本願寺手前にあった寿司店に行くことにしました(廻るお店ではありません。ちなみに、あの名物社長で有名…(*^^*)。 ちょうど、すぐに入れて、ゆったりした店内でくつろぐことができました。

築地といえば、やはりマグロ! ふだん、特にマグロが好きというほどではないのですが、マグロづくしのメニューを注文したら、ホントに美味しいこと! マグロの美味しさを初めて堪能できました。職人さんたちのきびきびした仕事ぶりも、見ていていいものです。たっぷりのお味噌汁のお椀も美味しかったです。

大満足して、次に御茶ノ水の神田明神に向かいました。築地からは銀座経由の地下鉄で15分ほどで着きます。ちょうど納涼祭りが行われていて、アニメのイベントや、屋台もたくさん出ていて、多くの人で賑わっていました。江戸総鎮守の神田神社は山田の鎮守神社でもあり、たびたびお参りしています。正面で参拝の後は左手に回り、摂社、末社にも参拝します。江戸最古の地主神である江戸神社と、本殿背後の三宿・金刀比羅神社(天之御中主命さまを祭っている)は特に重要だということです。合祀殿には鹽土翁神さま(アラハバキノ大神威さまのこと)や大鳥神社の日本武尊さまも祭られており、山田と縁深い社です。

次に、神田神社から道路をはさんで建つ史跡「湯島聖堂」に行きました。五代将軍綱吉によって建てられた孔子廟で、後に江戸幕府が儒教の学校(昌平坂学問所)として運営します。「日本の学校教育発祥の地」とされます。黒々とした大きな堂宇で、中国風の建造物です。屋根には、しゃちほこのような形をした龍の飾りが見えます。儒教の学校ですが、史跡という感じで、神気や宗教的雰囲気は感じられませんが、学問の成就をお願いしました(笑)。

御茶ノ水のニコライ堂

御茶ノ水のニコライ堂

さらに、次に行ったのはそこから5分ほど歩いたところにあるニコライ堂です。正式には「東京復活大聖堂教会」で、ロシア正教の流れです。グリーンのドーム屋根が印象的な美しい教会です。ニコライ堂には私は初めて拝観しましたが、2年前、ここで山田が黄金の十字架の力を「天帝の杖」にいただいたそうです。ハリストス正教会の十字架はカトリックの十字と違う形をしています。イエスがはりつけにされた十字架の形だと、ガイドさんが解説していました。内部の正面上部に装飾の美しい十字架がありますが、その十字架の力をいただいたとの話です(『秘録』51号お読みください)。

こうして、半日ほどの小旅行で、仏教、神道、儒教、キリスト教の聖地を巡ることができました(^O^)。

その夜、Y家の食卓で、「今日いろいろ行った中で、どこがよかった?」という質問に、迷わず答えました。「すしざんまい!」

 

台風一過の8日、夕方にすばらしい虹が出ました。大きな大きな二重の虹で、アーチの内側も光で明るくなっています。埼玉県南部から板橋、練馬あたりは見られたようですが、皆さんも見られましたか? では、お盆休み、楽しくお過ごしください。

2017.8.8虹

8月8日の二重の虹


光の道

7月下旬、法事のため帰省してきました。早朝5時半頃、実家から見えた朝日がとても美しく、写真におさめました(電線が邪魔ですが(^^;)。

海から上がる朝日と光の道

海から上がった太陽と「光の道」です! 福岡県の宮地嶽神社の「光の道」が、最近、CMで有名になりましたが、これと似ていると思いました。光の道のすぐ左手、海沿いに私の産土神社が鎮座しています

子どもの頃からずっと暮らしてきたはずなのに、この光景に初めて気づきました。気象条件や太陽の昇る位置、早朝ということで、めったに見られない現象としても、一番は自分の「認識」が育ったことかなと思います。子どもの頃よりも、自然や物事の観方が豊かになったからだと思います。

もうひとつ、おもしろかったのは、山田の実家で気づいたのですが、仏間の壁にかけていた額に目がとまりました。「こ、これは?!」 すぐにおわかりになった方もいるでしょう。京都の広隆寺の弥勒菩薩像です。いつからあるかわからないほど、昔から飾ってあったらしいです。ずっと、観ていらしたのでしょうか…。浄土真宗だし、普通はかけていないのですが。

何度も行っていても今まで気づかなかったのが、今回初めて気づきました。仏さまのことをだいぶ認識したからだと思います。山田の話では、中学生の時から広隆寺の弥勒菩薩であることはわかっていたということです。その印象が強く、大人になってから、広隆寺に参詣したということです。神業を行うようになる直前に、ある霊能者から「山田先生の後ろで、弥勒菩薩さまが守っています」といわれていたそうです。神業が始まった時、すぐに広隆寺に再び参詣しました。広隆寺の十一面千手千眼観世音菩薩さまも、本人に縁深い観音さまだということです。

さて、昨日6日の産土インストラクターマスター講座ご参加の皆さま、お疲れ様でした。暑い中、遠方からもご参加いただき、ありがとうございました。予想外の展開あり(くわしくは書けない内容ですので割愛(笑))、霊能がある方々の名解説ミロク菩薩もあり、盛り上がりました。最後は、マニプラチャクラとヴィシュダチャクラの浄めと活性化をしました。受講者からかなりいろいろケガレが出ていたので、今まで感じなかった人でも臭いニオイを感じたようです。かなり溜まっていたようですが、ためていいのはお金だけです(笑)。復習した内容は、忘れないうちにお家で実践してくださいね。

「自神拝講座では一霊四魂だけでなく、マニプラチャクラ、アナハタチャクラ、ヴィシュダチャクラの浄めと活性化を行う予定だ」ということですので、お愉しみにしていてください。

台風5号が迷走しながら北上しています。窓の外からも台風の影響らしい風のうなりがします。大きな被害にならないといいのですが…。お盆の時期も近いので、帰省される方はどうぞお気をつけてください。


多くのお申込みありがとうございます!

7月18日に新着に講座予定をアップしてから、今回も怒涛のお申込みをいただきました(^^;。皆さま、まことにありがとうございます<(_ _)>。受講可・キャンセル待ちのお返事は、できる方から順次さしあげていますが、今週、「調整選抜」講座の調整をいたしますので、もうしばらくお時間いただければ思います。30日の中級クラスと、8月6日のインストラクター講座で参加者にはお渡しする予定です。それ以外の方には、お電話、メールなどご希望の方法でお伝えしていきます。メールや留守電があった方は、「結果確認」のご返信をよろしくお願いいたします。

以前は電話・FAXでの受付が中心でしたので、電話対応で息も絶え絶えになることもありましたが(笑)、最近はメール申込みが中心になりましたので、おかげさまでラクになりました。「電話がつながらない」という、会員さんのイライラも多少は減ったのではと思います。

さて、メールで申し込まれた方で、ごく少数ですが、こちらに届いていないケースがありました。「〇〇さんはいつもすぐに申し込まれるのに、予約がないのはおかしいね」ということでご本人にお問合せしたら、「メールで送りました」というお返事です。よくうかがうと、「会員専用」フォームから送ったけれど、「自動返信メール」は届いていないというパターンのようです。

会員専用フォームから送った場合は、こちらに着信しましたら、「自動返信メール」が送信者に返信されますので、これがあるかをご確認ください。届かない場合は、何らかの原因できちんと送られていないので、再度、送信してみてください。

「info@…」のアドレスに送った場合は、「送信済メール」になっているかどうかをご確認ください。もし、ご心配になった方は、お問合せいただければと思います。

23日に、都内目黒区の目黒不動尊と大鳥神社に祈願のため参拝しました。目黒不動尊のご本堂の真後ろには、大日如来さまのお像が鎮座しています。大日如来が不動明王と表裏一体の関係性を表しています。境内には地蔵菩薩さまや虚空蔵菩薩さま、観世音菩薩さま、阿弥陀如来さま、愛染明王さまなど、多くの仏尊さまをお祀りしています。天台宗大本山のお寺ですが、宗派にかかわらず一度は参拝されるとよいオススメの仏閣です。

目黒不動尊本堂裏手の大日如来像

目黒不動尊本堂裏手の大日如来像

目黒不動尊から徒歩10分くらいのところに、大鳥神社があります。ご祭神は日本武尊さまですが、本来は国常立尊さまです。古くから国常立尊さまを祭る社があり、そこに日本武尊が祈願したという由来です。日本武尊が亡くなってから、当地に白鳥となって現れたという伝承で、鳳凰が神紋であり、今、まほろばのトレンドの「光の鳳凰界の偉大なご存在」たちとの関連は、現在執筆中の『秘録』57号で明らかにしていく予定です。

南東方向に彩光が…

南東方向に彩光が…

この日の夕方、自宅のベランダから南東方向に、「彩光」が見えました。吉兆になりますように…(^-^)


九州の豪雨被害、お見舞い申し上げます

今日は七夕ですね。24節気では「小暑」、梅雨明けが近づき、暑さが本格的になる頃だそうですが、まさに実感できるこの頃です。この度の九州北部の豪雨災害、心よりお見舞い申し上げます。九州の皆さん、ご家族、ご親戚は大丈夫でしょうか。土砂や濁流に呑み込まれた現場の報道に、胸が痛みます。被害がこれ以上広がりませんよう、また、早期に救助、復旧されますよう願っています。

私自身、1982年の長崎大水害を経験しています。バケツをひっくり返したような雨が数時間降り続き、洪水や土砂崩れで299名の方が亡くなりました。私はちょうど外出しており、自宅に帰る途中、街の中心部で水かさが増し、近くのビルに避難して一夜を過ごしました。ビルの上階から観た、濁流に沈みゆく街の光景、車が水没していく様子は映画のシーンのようで、現実とは思えませんでした。そのビルは1階がMドーナツの店舗で、避難した人々にドーナツを配っていただいたのが温かい思い出です。また、個人のお宅だったのに、避難してきた人々を招き入れてくださったのは、本当にありがたかったです。長崎の人は親切で人情に厚いのです。

その後、深夜に水が引いてきたので、ひざまで水につかりながら歩いて帰りました。自宅は無事でしたが、しばらくは断水や雨漏りでたいへんだった記憶があります。この大水害は生涯、忘れられない記憶です。

さて、昨日、開運カウンセリングにお見えになった女性の話です。「開運してきて、うれしいことが多くなりました。仕事では、稼ぐという意識を持ってから、歩合給の部分が大幅に増えて、月収が2倍になりました! 前年よりも支払う税金が増えてたいへんです(笑)。社長に、『君は運がいいね』と言われました。以前は周りの人の気持ちが気になっていましたが、今は気にならなくなりました」等々、話してくださいました。以前より、お顔が明るくなり、笑顔がとっても素敵になりました。

先日、カウンセリングに来られた女性も、まだ会員になられて間もないのですが、講座を受けられ、福徳をいただくようになってから、「仕事の依頼がいままでの2倍になりました」と喜んでおられました。このように、会員の方々の開運体験談が私たちの喜びであり、励みになります。

栃木のMさんから、「還暦祝い」ということで、自家製コシヒカリの日本酒が届きました。山田の還暦のことを心にとめてくださり、お米の収穫、お酒の完成をまって、送っていただいたことがうれしかったです。ありがとうございました。

Mさん、ありがとうございます

Mさん、ありがとうございます


先週の奥義巻物講座の話

2か月ぶりのブログ更新です(ネタ切れ、多忙、気力の問題などにより…(^^;)。

さて、6月10日に久しぶりに奥義巻物講座を開催しましたが、盛況で、ありがたかったです。堅い内容で思わず寝そうでは?という心配は杞憂で、皆さんの反応も良く、有意義で楽しんでいただけたのではと思います。

久しぶりに登場した八握剣(やつかのつるぎ、レプリカ)で、多くの受講生に剣の中の「神仏のミタマ」の御力を、オン・オフで重さを体感していただいたのが好評でした。ほとんどの方が、「重くなりました!」という感想でした。受講生の方から、その時の感想をメールで寄せていただきましたので、ご参考になればとご紹介いたします。

「八握剣にも触れさせていただけてラッキーでした。先生が御力を入れた途端に膨らんで形状が変わり、ずーっと先に支点?が移動して、とても私の手におえない異次元のものになってしまい、プチパニックになりました。重くて大きくて、これを使いこなすのはさぞや大変なのでは、と思いました。先生は達人なのですね (凡人と達人の違いは、人は手元に支点があるため振り回されやすい) 。 私は笏を持ったことがないので解りませんが、笏でも同様のことが起こっているのでしょうか。端から見るのと体験するのとでは大違い、びっくりしました。稀有な体験をさせていただき、ありがとうございました」

わかる人にはわかるのですね~(+_+)  支点の話、山田は「その通りだ。超次元世界の尊星王帝柱を降ろす時も、笏を使いながら、“宇宙の中心点”にシュオーッと意識を持っていくんだよ」といいます。原則界の光のマニ宝珠の大神さまの遠隔のメソッドも、「支点」のイメージが大事なようです。

霊的感知能力のない私もいつか、「お、重くて持てません!」をやってみたいのが、ささやかな望みです…(T_T)

8月の講座の先行申込みはもうお済みでしょうか? 優先受付は16日までですから、まだの方はお急ぎください。3つの講座のうち、すでに2つは定員オーバーの申込みをいただいています。調整選抜となりますので、ご了承ください。

八握剣(レプリカ)

八握剣(レプリカ)


『太陽の神人・黒住宗忠』のおススメ

最近、一般読者の方から、『太陽の神人・黒住宗忠』(山田雅晴著)をご注文いただきました。知人の方に勧められて読んだところ、たいへん感動され、「これはぜひ、自分の家族にも読ませたい」ということで、5冊も注文してくださいました。たいへんありがたいことです。

山田が最も著述に力を注いだ本(渾身の書)であり、日頃より、「黒住宗忠が生き方の手本である」と言っています。そもそも神仏のご開運の祈りは、この黒住宗忠の思想が源にあります。すでにお持ちの方も多いと思いますが、まだお読みいただいていない方には、ぜひ、お読みいただくことをオススメします。

テキストとしてまとめ買いする先生もおられるので、こちらも在庫が少なくなってきています。出版社にも在庫はありませんので、今のうちにお求めください!

(特別価格1,296円)

※『続・太陽の神人・黒住宗忠』との2部作です。あわせて読まれると、より理解が深まります。『続』は在庫余裕あります(^-^)

1bd65707b399c4101fa98bb7e256301f


春の房総小旅行

3月28、29日に、千葉県館山に行ってきました。いつも、吉方位開運法を兼ねて旅行します。今月は南が吉方なので、ぎりぎり南の房総半島館山が目的地です。桜前線にはまだ早く、ちらりと咲いているだけでしたが、お天気に恵まれ、久しぶりの海辺の風景を楽しんできました。

初日に、館山市の那古寺(補陀洛山那古寺、真言宗智山派)に参拝しました。坂東三十三霊場の終点であり、安房国札三十四霊場の第一番札所という、由緒ある古刹です。歴史を感じさせる、雰囲気のいいお寺でした。堂内には国の重要文化財の千手観音さまの立像がお祀りされています。美しい観音さまでした。山田の話では、観世音菩薩は「慈悲」の観音さまで、観自在菩薩は「智慧」の観音さまだということです。『般若心経』は智慧のお経なので、「観自在菩薩」になっているという話でした。

那古寺

那古寺本堂

本堂の後方は崖になって、崖をくり抜いた中に八大龍王堂があります。地質的に鋸山と同じなのでしょう。眼前に迫る崖はとても迫力があります。那古寺は桜の名所ということなので、少し時期が早かったのが残念です。

前回行ったので今回は行きませんでしたが、近くにある「崖観音」も合わせて行かれるといいです。摩崖仏と、崖に立つ赤いお堂が超迫力で、オススメの絶景スポットです。階段昇りは中高年には若干きついですが…(^^;)。

翌日、館山湾の沖ノ島に行きました。島といっても陸地と砂洲でつながっており、歩いて渡ることができます。砂洲を歩いていくと、両側の海は波静かで、潮の香りが心地よく、心がゆったりします。館山には何度も旅行しているのですが、今回初めて行った沖ノ島がすごく気に入った山田です。

調べてみると、沖ノ島はもともと海に囲まれた島だったのが、関東大震災で地殻が隆起して、潮の流れが変化したことで砂が堆積して、陸地とつながったそうです…! これは江の島もそうでした。隆起して陸地とつながったり、聖地の岩屋も隆起してしまったという話がありました。関東大震災だからそんなに昔の話ではないわけで、地震はホント怖いですね。(-_-;)

 

弁天社

鷹の島弁天社

沖ノ島の帰り、「鷹の島弁財天」の社があり、参拝しました。ここももとは海に浮かぶ島だったのが、自衛隊の基地の埋め立て工事で陸地になったそうです。平安時代に鎮座し、ご祭神はイシキシマヒメノ命で、沖ノ島の宇賀明神も琵琶湖の竹生島から勧請されたものだとか。

次に、鋸山ロープウェーで鋸山に上りました。体力の関係で、「地獄のぞき」などのスポット巡りは断念しましたが(笑)、頂上の展望台からの絶景を楽しみました。ロープウェーはすごく人気で、平日なのに満員です。駐車場もすぐいっぱいになりますので、行きたい方は早い時間に行ったほうがいいです。

私の旅の定番である、ロープウェー(またはリフト、ケーブルカー)にも乗れて、満足して帰路につきました。旅に出たら、この空中乗り物(高いところが大好き)、ソフトクリーム、温泉は外せないポイントです(今回は残念ながら、温泉はなしです。 T_T)

今年の桜の見ごろも、もうすぐですね。皆さまもどうぞ春をお楽しみください。