産土神社・鎮守神社通信リサーチのご案内

産土(うぶすな)神社と鎮守神社は“本人の産土の大神さまや鎮守の大神さまに祈りが通じやすい神社であり、本人の開運招福にとって最重要な神社”です。神社リサーチは開運のツボを押さえるための特別リサーチであり、自分を直接守護してくださっている担当の神社を知ることは、一生の宝になります。

まずは資料請求してください。「通信リサーチ申込書」を郵送いたします。ご記入後、当社に郵送、またはFAXし、同時に料金を前納してください。山田雅晴がリサーチして、結果をご返送する形になります(お申込み後、3週間ほどお時間をいただきます)

〔基本リサーチ〕 産土神社・鎮守神社のリサーチと、守護の神仏・おかげさまパワー判定と、アドバイス

1名につき 10,000円 税込み (前納)

○基本リサーチでは、まず本人の出生地の住所と地図を使って、神道フーチで産土神社をリサーチし、次に現住所の住所と地図で鎮守神社をリサーチします。さらに、「守護の神仏・おかげ様パワー判定」のシートで、現段階での本人とおかげ様(守護霊、守護先祖霊団)との関係度や守護パワーの状態を調べます。

○「守護の神仏おかげ様パワー判定」では、守護霊さまの守護パワーや高級守護先祖霊団の数、産土の神仏、ご本尊さま・仏尊の守護度もリサーチします。そして、その守護度のアップ法もワンポイントアドバイスします。

〔オプション〕 家族の産土神社・鎮守神社や職場の鎮守神社などの追加リサーチ

1社につき 4,500円 税込み (前納)

基本リサーチに追加してお申込みいただけます。オプションのみのお申込みはできません。
詳しくは「通信リサーチ申込書」をご請求ください。

産土リサーチについて、よくあるご質問Q&A

Q.開運カウンセリングと通信リサーチの違いを教えてください。

A.通信リサーチは産土神社・鎮守神社と守護のご存在の守護度を調べるもので、悩み事の相談は開運カウンセリングで行っています。したがって、通信占いリサーチでは相談事のお答えはしておりません。
最初に通信リサーチを申し込まれて、個別の相談のために開運カウンセリングを予約されてもけっこうです。

Q.産土神社・鎮守神社は地域の氏神さまと違うのですか。

A.私の初期の開運カウンセリングでは、従来の神道説のとおり、「産土神社は生まれた近くの神社ですから、そこに参拝するといいですよ」とアドバイスしていました。ところが、ある相談者から「近くに神社がいくつもあるので、どれが産土神社かわかりません。調べてもらえませんか」と言われ、神道フーチでリサーチしてみました。すると、現在の氏子区分とは違う神社が産土神社だったのです。

産土神社・鎮守神社リサーチは、本人の一霊四魂との深い縁によって、“直接担当してくださっている神さまに祈りが通じやすい神社”を調べるものです。産土の大神さまとの神縁の中で、鎮守の大神さまが決まります。

鎮守神社は現在住んでいる場所の近くで、自分の鎮守の大神さまが拠点としている神社です。そのため、明治時代に確立された現在の氏子制度とは必ずしも一致しないのです。

ただし、現在氏子である神社は、その地域を守ってくださる大切な神社であり、本人の守護神社になる場合がほとんどですから、従来どおり参拝されると良いでしょう。

産土神社や鎮守神社のリサーチは、従来の氏子区分を否定するものではなく、〈その人の開運招福に最重要な神社〉を調べているのだと認識してください。