令和時代スタート!

今日から令和という新しい時代が始まり、皆さまもさまざまな希望や想いを胸にされていることでしょう。平成を戦争のない平和な時代であるよう、祈り続けてくださった上皇、上皇后両陛下には心から感謝いたします。そして、新天皇、皇后陛下には大いなるご活躍、ご健勝をお祈りしたいと思います。

さて、4月28日の講座で、明王さまのご開運をさせていただき、だいたい1週間後までに明王さまが守護神となってくださるという話がありましたね。楽しみにされている受講生も多いと思います(*^^*)

ただし、3月9日の講座を受講されて、すでに明王さまがついておられる方は、新たにつくというのではなく、パワーアップされるということです。1週間ほどたちましたら、皆さんも明王さまのご開運をお祈りされるとよいでしょう。それぞれの守護曼陀羅の中で、ご縁があり、バランスがとれるような明王さまが配置してくださるので、おひとりずつ違うようです。

明王界は大元帥明王さま、不動明王さま、五大明王さま、孔雀明王さま、愛染明王さま、烏枢沙摩(うすさま)明王さま、六字明王さま、執金剛神(仁王)さまをはじめ、独自の世界を形成しています。ちなみに、私の場合はもともと不動明王さまが守護してくださっていたので、孔雀明王(仏母大孔雀明王菩薩)さまでした。剛柔のバランスでついてくださったようです。

この連休中に、上野の「東寺・空海と仏像曼荼羅展」に出かける予定です。立体曼荼羅や、仏尊さま、明王さまを体感してきたいと思います。皆さまも楽しい連休を過ごされますように。

宝幢寺(埼玉県志木市)の十三仏としだれ桜