回答ページ

 

まほろば研究会、その他のご質問
Q1 会員ではありませんが、山田先生の開運カウンセリングを受けられますか?
A. 現在はまほろば研究会の会員(無料登録制)にのみ、開運カウンセリングを行っています。というのは、私・山田雅晴と会員さんとの信頼関係の中で、開運カウンセリングを行いたいからです。会員登録されてから、開運カウンセリングをお申込みください。まほろば研究会の入退会は自由ですし、義務や勧誘もありません。
ただし、通信の産土神社・鎮守神社リサーチや「守護の神仏・おかげ様パワー判定」は、会員でなくてもお申込みいただけます。
Q2 地方に住んでいるので、開運カウンセリングを受けにいくのがむずかしいので、電話相談できますか。または、ほかのカウンセラーを紹介してもらえませんか。
A. 電話相談は行っておりません。というのは、人生の重要な問題は対面で行った方がよいのです。人生で重要な事柄に関して、楽にお金をかけずに解決するのは難しいのです。
通信で産土神社・鎮守神社リサーチや「守護の神仏・おかげ様パワー判定」を受けた人のみ、相談内容に応じて、カウンセラーをご紹介しています。
Q3 会員登録はしたくないのですが、会報は送ってもらえますか。
A. 初めての方は、「資料請求」をいただきましたら1度はお送りいたします。ただし、会報『ライフクリエーション』は会員用ですので、継続的な郵送はできません。会報は代表の山田雅晴と会員との「信頼関係」の中で、有益で最新の開運情報を提供しているからです。
Q4 会員限定の講座や商品がある理由は何ですか。
A. 講座の内容が、産土神社・鎮守神社リサーチを受けた人や、私の著書を読んで産土開運法について知識と理解のある人、開運人生にしたいという意欲のある人を前提としているからです。また、帝術・神術の特別伝授、秘伝開運法の指導、前世・先祖のカルマの昇華法など特殊で濃い内容なので、一般の方には理解がむずかしい場合があるからです。
また、特別メッセージDVD(①~⑥)は会員であることを前提に話しています。テキスト『光の神業秘録』シリーズ(0号~51号)も、20年に及ぶ(書籍で非公開部分も含む)神業の記録集であり、会員限定としています。
自神拝用のアイテムである神威形代額や、トルマリン製ハイパーブレスレットは、会員限定商品ではないのですが、その人専用に偉大な神仏の御力を入れているので、ネットショップには掲載していません。『ライフクリエーション』をお読みいただいた上で、直接電話やFAXでご注文ください。
Q5 地方に住んでいるので、東京まで講座を受けにいくのがむずかしいのですが。
A. 年に1度でもいいので、たまにはご参加ください(笑)。講座には北海道や九州から参加される会員さんもいます。講座では帝術・神術の特別伝授や、さまざまな福徳・功徳・金運をさしあげています。同じタイトルの講座でも、毎回、内容がバージョンアップしています。そのため、満席でキャンセル待ちになる講座も多いのです。交通費以上の価値はあると思います。
また、講座を受けられない方は、講演CD、講演DVD、特別DVDなどを活用して学んでいただくといいでしょう。
Q6 会員登録のメリットはありますか。
A. 最新の研究や開運情報を公開する会報『ライフクリエーション』を1年に3回、郵送しています(無料)。また、会員限定の講座に参加でき、会員限定の商品もご購入できます。人生をステージアップさせたい、学びを深めたいと思っている方は、会員登録をオススメします。入会金、年会費は無料で、なんらの義務もありませんので、安心してご参加ください。
会員名簿に載りますと、月2回ほど、山田雅晴が「超次元世界・原則界・光のミロク界・高次の神仏界」の神秘力、福徳・功徳を全商品とともに会員名簿にも注入しています。会員名簿を「開運吉祥・和楽繁栄になるための形代(かたしろ)」にしているわけです。そのため、会員登録の際、住所だけでなく生年月日もお聞きしています。
Q7 会員登録していたのですが、最近会報誌が届きません。
A. 更新の連絡はされましたか? 会報誌が届かなくなった場合は、更新の連絡を受けていないケースが多いので、ご連絡いただければすぐに再登録いたします。
会員資格は1年ごとの自己申告での更新制としています。11、12月を会員更新月間とし、年末までに全員の方から申告していただきます。申告方法は、電話、FAX,メール、講座会場で直接お伝えいただいても結構です。更新を希望しない方は、ご連絡は必要ありません。
また、住所が変わった方で当社に郵便物が返送されることもありますので、住所変更の際は必ずご連絡ください。
Q8 家族がうるさいので、自宅に郵送してほしくないのですが、会員登録できますか。
A. たまにそういうお申し出がありますが、申し訳ありませんが、会員登録はお断りしております。会報を自宅に郵送できるのが会員の条件です。家族に反対されるという方は、現実的に参加はむずかしいですし、まだ学べる環境が整っていないと思われるからです。
Q9 退会したい時はどうしたらよいですか。
A. 年末までに更新のご連絡がなかった場合は、自動的に退会となります。年度途中で退会を希望される場合は、電話、FAX,メールなどで、「退会希望」とご連絡ください。次回からの会報誌の送付を中止いたします。
※メンタルサイエンスやまほろば研究会に対して、迷惑行為のあった場合は、退会していただくこともありますので、ご了承ください。